北陸から全国へ!みんなで作る夢の企画

【令和6年能登半島地震】珠洲温泉宝湯を地域復興の拠点に!

珠洲温泉 宝湯
13580
2
【令和6年能登半島地震】珠洲温泉宝湯を地域復興の拠点に!
https://shopping.corezo.co.jp/suzuonsentakarayu/products/detail.php?product_id=13580
<!-- 3つのポイント --> <div class="cf_parts cf_parts--point"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_no"> <span>01</span> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p> 被災した地域の復興のために温泉の温かさと日常を届けたい </p> </div> </div> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_no"> <span>02</span> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p> 支援活動の拠点として宿泊を提供したい </p> </div> </div> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_no"> <span>03</span> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p> 宝湯の再建を目指して </p> </div> </div> </div> <!-- /3つのポイント --> <!-- Parts C --> <div class="cf_parts cf_parts--c"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <p> 能登を代表する観光名所見附島から徒歩5分、宝立町・鵜飼川のほとりで先代の開業から126年の長きにわたり地元に親しまれてきた銭湯【珠洲温泉宝湯】と、2022年に開業した簡易宿泊施設【宝湯別館】を営んでいる橋元宗太郎です。 </p> </div> </div> </div> <!-- Parts C --> <div class="cf_parts cf_parts--c"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <h2>被災した地域に温かさと日常を届けたい</h2> <p>令和5年5月5日に発生した地震で損傷した宝湯二階の修繕を目指し、クラウドファンディングを立ち上げご支援をお願いしていた中、令和6年1月1日の能登半島地震により修繕を目指していた宝湯本館までもが倒壊してしまいました。<br> 宝湯が所在する宝立町でも甚大な被害が発生し、沿岸地域の鵜飼・見付・春日野地区では、かつての日常や何気ないのどかな町の風景が失われました。<br> 今もなお、地区を見渡す限りほとんどの家屋や電柱が倒れていて、かつての街並みを思い出せないほど地域が壊れてしまっています。<br> 私自身も被災し地域の消防団員として救助や避難に尽力したものの、宝立町では多くの建物被害があり、悲しいことに命を落とされた方もいらっしゃいます。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー1.png" alt=""><br><br> 電気、水道、電波等のライフラインは一時途絶され、地震発生直後は生きることに精一杯の状況が続きました。<br> 宝湯本館の倒壊により前を向けない日々もありましたが、皆さまから温かいお言葉をいただくことで、地震で残った施設を再び整備し、被災した地域や地域の復興に携わる人に温かさと日常を再び届けたいという目標ができました。<br> そのため、改めてクラウドファンディングを通じてご支援をお願いすることに致しました。<br> 皆さまのお力をお借りし、地域に温かさと日常を取り戻したいと考えています。 </p> </div> </div> </div> <!-- Parts C --> <div class="cf_parts cf_parts--c"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <h2>支援活動の拠点として宿泊を提供する</h2> <p>前述した通り、地震により100年以上の歴史と文化が蓄積していた宝湯本館は残念ながら全壊しました。<br> 事業の継続を諦めようかと悩んでいる中、倒壊した宝湯本館の瓦礫の下で奇跡的に湧き続けている源泉を発見しました。<br> 宝湯本館の源泉から無事だった宝湯別館(宿泊施設)の家族風呂へホースを繋げる等配管修理をし、2月9日から貸切風呂を再開。地域や復旧支援者の方々にご利用頂いています。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー2.jpg" alt=""><br><br> しかし、地域や復興に携わる方が利用できる入浴施設は不足しており、満足な入浴はできない状態です。<br> 宝湯では朝から夕方までは地域の方へ、夕方以降はボランティアの方や復旧支援者の方へ予約制でお風呂の提供をしていますが、予約以外の方にも入っていただける程の広さや数はなく、お並びいただく場合が多くございます。<br> さらに復興に携わる方は宿泊施設もなく、会社の倉庫やテント、車などに泊まりながら作業していただいていると聞きました。<br> 宝湯ができることとして、珠洲の復興に携わる支援者の皆さんに少しでもいい環境での宿泊を提供することで役に立ちたいと考えています。<br> そのために温泉を利用した仮設の洗い場を設置し、支援者の方に整った環境の浴場提供を行っていきます。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー7.jpg" alt=""> </p> </div> </div> </div> <!-- Parts C --> <div class="cf_parts cf_parts--c"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <h2>宝湯の再建を目指して</h2> <p>ここで改めて「珠洲温泉宝湯」について説明させていただきます。<br> 宝湯は126年前に銭湯として開業、その後地域に温泉が湧き「珠洲温泉」としては67年の歴史があります。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー8.jpg" alt=""><br><br> 宝湯本館は銭湯だけでなく芝居小屋や旅館として利用されていたこともあり、地域の歴史や文化が残る場所でした。<br> そんな宝湯の二階を、2017年第一回奥能登国際芸術祭で写真家の石川直樹さんが作品展示会場として使ってくださいました。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー5.png" alt=""><br><br> 前回のクラウドファンディングで宝湯本館二階の修繕のためにご支援を頂きました皆さまより、たくさんの温かな励ましの言葉・ご支援を頂きまして心より厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。<br> 芸術祭で使われた宝湯の舞台を復活させるための前回のクラウドファンディングを延長することも考えましたが、宝湯が倒壊してしまい状況が大きく変わっていることから近況報告も含め第2弾として実施させていただくこととしました。<br> 地域のために宝湯が今できることを確実に進めながら、将来的には全壊してしまった公衆浴場としての宝湯再建に向けて前をしっかり見据えて進んでいきます。<br> 前回のクラウドファンディングが終了してから間髪入れずに2度目を実施することに私自身葛藤を感じていました。<br> しかし、地域文化を発信できる泊まることのできる温泉銭湯として宝湯本館再建を大きな目標として、皆さま復興した珠洲を見てもらうべく前に進みます。<br><br> 宝湯を応援いただけるよう何卒よろしくお願い申し上げます。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー9.jpg" alt=""> </p> </div> </div> </div> <!-- Parts B タイトル挿入例 --> <div class="cf_parts cf_parts--b"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <h2>資金の使い道</h2> <p> 地域の人や復興を支援していただける方に提供する簡易式の入浴施設設置(テント等)、<br> 仮設の洗い場等の設置、<br> 宝湯本館(銭湯機能)の再建のために使用させていただきます。 </p> </div> </div> </div> <!-- Parts C --> <div class="cf_parts cf_parts--c"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <h2>リターンに関する注意点について</h2> <p>COREZO FAMILY FUNDINGは「購入型-All in 型」となります。<br> 「All in型」:プロジェクトのうち、プロジェクト期間が終了するまでにプロジェクト実行者が設定した目標金額を達成したか否かにかかわらず、応援購入の申込がなされた時点でプロジェクトの成立となるプロジェクトをいいます。<br> ※目標の達成、未達成に関わらず必ずリターンを受取ることが出来ます。<br> プロジェクトに関する応援購入のキャンセルは商品に欠陥がある場合を除き、原則受け付けておりません。</p> </div> </div> </div> <!-- リターン --> <div class="cf_parts cf_parts--return"> <div class="cf_return"> <div class="cf_return_title"> <div class="cf_return_title-value"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/icon-return.png" class="cf_icon"> <span>1,000円(送料・税込)/限定:100口</span> </div> <h2>①宝湯オリジナルステッカー</h2> </div> <h4>お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。</h4> <div class="cf_parts cf_parts--a"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_img"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/リターン1.jpg" alt=""> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p>宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカーです。<br><br> ■リターン詳細<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚<br>  円形、直径5㎝<br><br> ※郵送にて送付させていただきます。 </p> </div> </div> </div> </div> <div class="cf_return"> <div class="cf_return_title"> <div class="cf_return_title-value"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/icon-return.png" class="cf_icon"> <span>5,000円(送料・税込)/限定:150口</span> </div> <h2>②宝湯オリジナルステッカー+タオル+ポストカード</h2> </div> <h4>お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。</h4> <div class="cf_parts cf_parts--a"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_img"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回リターン2.png" alt=""> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p>宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカー、タオルとポストカードのセットです。<br> ポストカードは写真家・石川直樹さんによる地震で崩れる前の貴重な見附島をポストカードにしたものです。<br><br> ■リターン詳細<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚<br>  円形、直径5㎝<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴ入りオリジナルタオル1枚<br>  横:約34㎝ 縦:86㎝<br> ・ポストカード1枚<br>  横:10.7㎝ 縦:14㎝<br><br> ※郵送にて送付させていただきます。 </p> </div> </div> </div> </div> <div class="cf_return"> <div class="cf_return_title"> <div class="cf_return_title-value"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/icon-return.png" class="cf_icon"> <span>10,000円(送料・税込)/限定:150口</span> </div> <h2>③宝湯オリジナルステッカー+タオル+うちわ+ポストカード2枚</h2> </div> <h4>お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。</h4> <div class="cf_parts cf_parts--a"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_img"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回リターン3.png" alt=""> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p>宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカー、タオル、竹うちわとポストカード2枚のセットです。<br> ポストカードは写真家・石川直樹さんが撮影した写真をポストカードにしたものになります。<br> 1枚は地震で崩れる前の貴重な見附島、もう1枚はランダムでお選び致します。<br><br> ■リターン詳細<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚<br>  円形、直径5㎝<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴ入りオリジナルタオル1枚<br>  横:約34㎝ 縦:86㎝<br> ・宝湯オリジナル竹うちわ1本<br>  横:約23.6㎝ 縦:約36.5㎝<br> ・ポストカード2枚<br>  横:10.7㎝ 縦:14㎝<br><br> ※郵送にて送付させていただきます。 </p> </div> </div> </div> </div> <div class="cf_return"> <div class="cf_return_title"> <div class="cf_return_title-value"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/icon-return.png" class="cf_icon"> <span>30,000円(送料・税込)/限定:100口</span> </div> <h2>④宝湯オリジナルステッカー+タオル+うちわ+湯呑+ポストカード3枚</h2> </div> <h4>お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。</h4> <div class="cf_parts cf_parts--a"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_img"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回リターン4.png" alt=""> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p>宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカー、タオル、竹うちわ、湯呑とポストカード3枚のセットです。<br> ポストカードは写真家・石川直樹さんが撮影した写真をポストカードにしたものになります。<br><br> ■リターン詳細<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚<br>  円形、直径5㎝<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴ入りオリジナルタオル1枚<br>  横:約34㎝ 縦:86㎝<br> ・宝湯オリジナル竹うちわ1本<br>  横:約23.6㎝ 縦:約36.5㎝<br> ・宝湯オリジナル湯呑1個<br>  直径:約7.1㎝ 高さ:約9.6㎝<br>  容量:約250ml<br> ・ポストカード3枚<br>  横:10.7㎝ 縦:14㎝<br><br> ※郵送にて送付させていただきます。 </p> </div> </div> </div> </div> <!--詳細ここまで-->
https://shopping.corezo.co.jp/suzuonsentakarayu/upload/save_image/06211617_6675292607bd5.png
体験
1000
<!-- 3つのポイント --> <div class="cf_parts cf_parts--point"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_no"> <span>01</span> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p> 被災した地域の復興のために温泉の温かさと日常を届けたい </p> </div> </div> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_no"> <span>02</span> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p> 支援活動の拠点として宿泊を提供したい </p> </div> </div> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_no"> <span>03</span> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p> 宝湯の再建を目指して </p> </div> </div> </div> <!-- /3つのポイント --> <!-- Parts C --> <div class="cf_parts cf_parts--c"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <p> 能登を代表する観光名所見附島から徒歩5分、宝立町・鵜飼川のほとりで先代の開業から126年の長きにわたり地元に親しまれてきた銭湯【珠洲温泉宝湯】と、2022年に開業した簡易宿泊施設【宝湯別館】を営んでいる橋元宗太郎です。 </p> </div> </div> </div> <!-- Parts C --> <div class="cf_parts cf_parts--c"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <h2>被災した地域に温かさと日常を届けたい</h2> <p>令和5年5月5日に発生した地震で損傷した宝湯二階の修繕を目指し、クラウドファンディングを立ち上げご支援をお願いしていた中、令和6年1月1日の能登半島地震により修繕を目指していた宝湯本館までもが倒壊してしまいました。<br> 宝湯が所在する宝立町でも甚大な被害が発生し、沿岸地域の鵜飼・見付・春日野地区では、かつての日常や何気ないのどかな町の風景が失われました。<br> 今もなお、地区を見渡す限りほとんどの家屋や電柱が倒れていて、かつての街並みを思い出せないほど地域が壊れてしまっています。<br> 私自身も被災し地域の消防団員として救助や避難に尽力したものの、宝立町では多くの建物被害があり、悲しいことに命を落とされた方もいらっしゃいます。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー1.png" alt=""><br><br> 電気、水道、電波等のライフラインは一時途絶され、地震発生直後は生きることに精一杯の状況が続きました。<br> 宝湯本館の倒壊により前を向けない日々もありましたが、皆さまから温かいお言葉をいただくことで、地震で残った施設を再び整備し、被災した地域や地域の復興に携わる人に温かさと日常を再び届けたいという目標ができました。<br> そのため、改めてクラウドファンディングを通じてご支援をお願いすることに致しました。<br> 皆さまのお力をお借りし、地域に温かさと日常を取り戻したいと考えています。 </p> </div> </div> </div> <!-- Parts C --> <div class="cf_parts cf_parts--c"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <h2>支援活動の拠点として宿泊を提供する</h2> <p>前述した通り、地震により100年以上の歴史と文化が蓄積していた宝湯本館は残念ながら全壊しました。<br> 事業の継続を諦めようかと悩んでいる中、倒壊した宝湯本館の瓦礫の下で奇跡的に湧き続けている源泉を発見しました。<br> 宝湯本館の源泉から無事だった宝湯別館(宿泊施設)の家族風呂へホースを繋げる等配管修理をし、2月9日から貸切風呂を再開。地域や復旧支援者の方々にご利用頂いています。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー2.jpg" alt=""><br><br> しかし、地域や復興に携わる方が利用できる入浴施設は不足しており、満足な入浴はできない状態です。<br> 宝湯では朝から夕方までは地域の方へ、夕方以降はボランティアの方や復旧支援者の方へ予約制でお風呂の提供をしていますが、予約以外の方にも入っていただける程の広さや数はなく、お並びいただく場合が多くございます。<br> さらに復興に携わる方は宿泊施設もなく、会社の倉庫やテント、車などに泊まりながら作業していただいていると聞きました。<br> 宝湯ができることとして、珠洲の復興に携わる支援者の皆さんに少しでもいい環境での宿泊を提供することで役に立ちたいと考えています。<br> そのために温泉を利用した仮設の洗い場を設置し、支援者の方に整った環境の浴場提供を行っていきます。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー7.jpg" alt=""> </p> </div> </div> </div> <!-- Parts C --> <div class="cf_parts cf_parts--c"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <h2>宝湯の再建を目指して</h2> <p>ここで改めて「珠洲温泉宝湯」について説明させていただきます。<br> 宝湯は126年前に銭湯として開業、その後地域に温泉が湧き「珠洲温泉」としては67年の歴史があります。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー8.jpg" alt=""><br><br> 宝湯本館は銭湯だけでなく芝居小屋や旅館として利用されていたこともあり、地域の歴史や文化が残る場所でした。<br> そんな宝湯の二階を、2017年第一回奥能登国際芸術祭で写真家の石川直樹さんが作品展示会場として使ってくださいました。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー5.png" alt=""><br><br> 前回のクラウドファンディングで宝湯本館二階の修繕のためにご支援を頂きました皆さまより、たくさんの温かな励ましの言葉・ご支援を頂きまして心より厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。<br> 芸術祭で使われた宝湯の舞台を復活させるための前回のクラウドファンディングを延長することも考えましたが、宝湯が倒壊してしまい状況が大きく変わっていることから近況報告も含め第2弾として実施させていただくこととしました。<br> 地域のために宝湯が今できることを確実に進めながら、将来的には全壊してしまった公衆浴場としての宝湯再建に向けて前をしっかり見据えて進んでいきます。<br> 前回のクラウドファンディングが終了してから間髪入れずに2度目を実施することに私自身葛藤を感じていました。<br> しかし、地域文化を発信できる泊まることのできる温泉銭湯として宝湯本館再建を大きな目標として、皆さま復興した珠洲を見てもらうべく前に進みます。<br><br> 宝湯を応援いただけるよう何卒よろしくお願い申し上げます。<br><br> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回ストーリー9.jpg" alt=""> </p> </div> </div> </div> <!-- Parts B タイトル挿入例 --> <div class="cf_parts cf_parts--b"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <h2>資金の使い道</h2> <p> 地域の人や復興を支援していただける方に提供する簡易式の入浴施設設置(テント等)、<br> 仮設の洗い場等の設置、<br> 宝湯本館(銭湯機能)の再建のために使用させていただきます。 </p> </div> </div> </div> <!-- Parts C --> <div class="cf_parts cf_parts--c"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_txt"> <h2>リターンに関する注意点について</h2> <p>COREZO FAMILY FUNDINGは「購入型-All in 型」となります。<br> 「All in型」:プロジェクトのうち、プロジェクト期間が終了するまでにプロジェクト実行者が設定した目標金額を達成したか否かにかかわらず、応援購入の申込がなされた時点でプロジェクトの成立となるプロジェクトをいいます。<br> ※目標の達成、未達成に関わらず必ずリターンを受取ることが出来ます。<br> プロジェクトに関する応援購入のキャンセルは商品に欠陥がある場合を除き、原則受け付けておりません。</p> </div> </div> </div> <!-- リターン --> <div class="cf_parts cf_parts--return"> <div class="cf_return"> <div class="cf_return_title"> <div class="cf_return_title-value"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/icon-return.png" class="cf_icon"> <span>1,000円(送料・税込)/限定:100口</span> </div> <h2>①宝湯オリジナルステッカー</h2> </div> <h4>お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。</h4> <div class="cf_parts cf_parts--a"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_img"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/リターン1.jpg" alt=""> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p>宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカーです。<br><br> ■リターン詳細<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚<br>  円形、直径5㎝<br><br> ※郵送にて送付させていただきます。 </p> </div> </div> </div> </div> <div class="cf_return"> <div class="cf_return_title"> <div class="cf_return_title-value"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/icon-return.png" class="cf_icon"> <span>5,000円(送料・税込)/限定:150口</span> </div> <h2>②宝湯オリジナルステッカー+タオル+ポストカード</h2> </div> <h4>お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。</h4> <div class="cf_parts cf_parts--a"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_img"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回リターン2.png" alt=""> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p>宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカー、タオルとポストカードのセットです。<br> ポストカードは写真家・石川直樹さんによる地震で崩れる前の貴重な見附島をポストカードにしたものです。<br><br> ■リターン詳細<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚<br>  円形、直径5㎝<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴ入りオリジナルタオル1枚<br>  横:約34㎝ 縦:86㎝<br> ・ポストカード1枚<br>  横:10.7㎝ 縦:14㎝<br><br> ※郵送にて送付させていただきます。 </p> </div> </div> </div> </div> <div class="cf_return"> <div class="cf_return_title"> <div class="cf_return_title-value"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/icon-return.png" class="cf_icon"> <span>10,000円(送料・税込)/限定:150口</span> </div> <h2>③宝湯オリジナルステッカー+タオル+うちわ+ポストカード2枚</h2> </div> <h4>お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。</h4> <div class="cf_parts cf_parts--a"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_img"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回リターン3.png" alt=""> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p>宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカー、タオル、竹うちわとポストカード2枚のセットです。<br> ポストカードは写真家・石川直樹さんが撮影した写真をポストカードにしたものになります。<br> 1枚は地震で崩れる前の貴重な見附島、もう1枚はランダムでお選び致します。<br><br> ■リターン詳細<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚<br>  円形、直径5㎝<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴ入りオリジナルタオル1枚<br>  横:約34㎝ 縦:86㎝<br> ・宝湯オリジナル竹うちわ1本<br>  横:約23.6㎝ 縦:約36.5㎝<br> ・ポストカード2枚<br>  横:10.7㎝ 縦:14㎝<br><br> ※郵送にて送付させていただきます。 </p> </div> </div> </div> </div> <div class="cf_return"> <div class="cf_return_title"> <div class="cf_return_title-value"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/icon-return.png" class="cf_icon"> <span>30,000円(送料・税込)/限定:100口</span> </div> <h2>④宝湯オリジナルステッカー+タオル+うちわ+湯呑+ポストカード3枚</h2> </div> <h4>お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。</h4> <div class="cf_parts cf_parts--a"> <div class="cf_parts_box"> <div class="cf_parts_img"> <img src="../user_data/suzuonsentakarayu/images/第2回リターン4.png" alt=""> </div> <div class="cf_parts_txt"> <p>宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカー、タオル、竹うちわ、湯呑とポストカード3枚のセットです。<br> ポストカードは写真家・石川直樹さんが撮影した写真をポストカードにしたものになります。<br><br> ■リターン詳細<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚<br>  円形、直径5㎝<br> ・珠洲温泉宝湯ロゴ入りオリジナルタオル1枚<br>  横:約34㎝ 縦:86㎝<br> ・宝湯オリジナル竹うちわ1本<br>  横:約23.6㎝ 縦:約36.5㎝<br> ・宝湯オリジナル湯呑1個<br>  直径:約7.1㎝ 高さ:約9.6㎝<br>  容量:約250ml<br> ・ポストカード3枚<br>  横:10.7㎝ 縦:14㎝<br><br> ※郵送にて送付させていただきます。 </p> </div> </div> </div> </div> <!--詳細ここまで-->
  • 【令和6年能登半島地震】珠洲温泉宝湯を地域復興の拠点に!
  • 1
  • 2
  • 3
  • 5
応援購入総額
299,000
目標金額 5,000,000円
0%
累計支援者
53
募集締め切りまで
あと68日

01

被災した地域の復興のために温泉の温かさと日常を届けたい

02

支援活動の拠点として宿泊を提供したい

03

宝湯の再建を目指して



能登を代表する観光名所見附島から徒歩5分、宝立町・鵜飼川のほとりで先代の開業から126年の長きにわたり地元に親しまれてきた銭湯【珠洲温泉宝湯】と、2022年に開業した簡易宿泊施設【宝湯別館】を営んでいる橋元宗太郎です。


被災した地域に温かさと日常を届けたい

令和5年5月5日に発生した地震で損傷した宝湯二階の修繕を目指し、クラウドファンディングを立ち上げご支援をお願いしていた中、令和6年1月1日の能登半島地震により修繕を目指していた宝湯本館までもが倒壊してしまいました。
宝湯が所在する宝立町でも甚大な被害が発生し、沿岸地域の鵜飼・見付・春日野地区では、かつての日常や何気ないのどかな町の風景が失われました。
今もなお、地区を見渡す限りほとんどの家屋や電柱が倒れていて、かつての街並みを思い出せないほど地域が壊れてしまっています。
私自身も被災し地域の消防団員として救助や避難に尽力したものの、宝立町では多くの建物被害があり、悲しいことに命を落とされた方もいらっしゃいます。



電気、水道、電波等のライフラインは一時途絶され、地震発生直後は生きることに精一杯の状況が続きました。
宝湯本館の倒壊により前を向けない日々もありましたが、皆さまから温かいお言葉をいただくことで、地震で残った施設を再び整備し、被災した地域や地域の復興に携わる人に温かさと日常を再び届けたいという目標ができました。
そのため、改めてクラウドファンディングを通じてご支援をお願いすることに致しました。
皆さまのお力をお借りし、地域に温かさと日常を取り戻したいと考えています。


支援活動の拠点として宿泊を提供する

前述した通り、地震により100年以上の歴史と文化が蓄積していた宝湯本館は残念ながら全壊しました。
事業の継続を諦めようかと悩んでいる中、倒壊した宝湯本館の瓦礫の下で奇跡的に湧き続けている源泉を発見しました。
宝湯本館の源泉から無事だった宝湯別館(宿泊施設)の家族風呂へホースを繋げる等配管修理をし、2月9日から貸切風呂を再開。地域や復旧支援者の方々にご利用頂いています。



しかし、地域や復興に携わる方が利用できる入浴施設は不足しており、満足な入浴はできない状態です。
宝湯では朝から夕方までは地域の方へ、夕方以降はボランティアの方や復旧支援者の方へ予約制でお風呂の提供をしていますが、予約以外の方にも入っていただける程の広さや数はなく、お並びいただく場合が多くございます。
さらに復興に携わる方は宿泊施設もなく、会社の倉庫やテント、車などに泊まりながら作業していただいていると聞きました。
宝湯ができることとして、珠洲の復興に携わる支援者の皆さんに少しでもいい環境での宿泊を提供することで役に立ちたいと考えています。
そのために温泉を利用した仮設の洗い場を設置し、支援者の方に整った環境の浴場提供を行っていきます。


宝湯の再建を目指して

ここで改めて「珠洲温泉宝湯」について説明させていただきます。
宝湯は126年前に銭湯として開業、その後地域に温泉が湧き「珠洲温泉」としては67年の歴史があります。



宝湯本館は銭湯だけでなく芝居小屋や旅館として利用されていたこともあり、地域の歴史や文化が残る場所でした。
そんな宝湯の二階を、2017年第一回奥能登国際芸術祭で写真家の石川直樹さんが作品展示会場として使ってくださいました。



前回のクラウドファンディングで宝湯本館二階の修繕のためにご支援を頂きました皆さまより、たくさんの温かな励ましの言葉・ご支援を頂きまして心より厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
芸術祭で使われた宝湯の舞台を復活させるための前回のクラウドファンディングを延長することも考えましたが、宝湯が倒壊してしまい状況が大きく変わっていることから近況報告も含め第2弾として実施させていただくこととしました。
地域のために宝湯が今できることを確実に進めながら、将来的には全壊してしまった公衆浴場としての宝湯再建に向けて前をしっかり見据えて進んでいきます。
前回のクラウドファンディングが終了してから間髪入れずに2度目を実施することに私自身葛藤を感じていました。
しかし、地域文化を発信できる泊まることのできる温泉銭湯として宝湯本館再建を大きな目標として、皆さま復興した珠洲を見てもらうべく前に進みます。

宝湯を応援いただけるよう何卒よろしくお願い申し上げます。


資金の使い道

地域の人や復興を支援していただける方に提供する簡易式の入浴施設設置(テント等)、
仮設の洗い場等の設置、
宝湯本館(銭湯機能)の再建のために使用させていただきます。


リターンに関する注意点について

COREZO FAMILY FUNDINGは「購入型-All in 型」となります。
「All in型」:プロジェクトのうち、プロジェクト期間が終了するまでにプロジェクト実行者が設定した目標金額を達成したか否かにかかわらず、応援購入の申込がなされた時点でプロジェクトの成立となるプロジェクトをいいます。
※目標の達成、未達成に関わらず必ずリターンを受取ることが出来ます。
プロジェクトに関する応援購入のキャンセルは商品に欠陥がある場合を除き、原則受け付けておりません。


1,000円(送料・税込)/限定:100口

①宝湯オリジナルステッカー

お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。

宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカーです。

■リターン詳細
・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚
 円形、直径5㎝

※郵送にて送付させていただきます。

5,000円(送料・税込)/限定:150口

②宝湯オリジナルステッカー+タオル+ポストカード

お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。

宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカー、タオルとポストカードのセットです。
ポストカードは写真家・石川直樹さんによる地震で崩れる前の貴重な見附島をポストカードにしたものです。

■リターン詳細
・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚
 円形、直径5㎝
・珠洲温泉宝湯ロゴ入りオリジナルタオル1枚
 横:約34㎝ 縦:86㎝
・ポストカード1枚
 横:10.7㎝ 縦:14㎝

※郵送にて送付させていただきます。

10,000円(送料・税込)/限定:150口

③宝湯オリジナルステッカー+タオル+うちわ+ポストカード2枚

お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。

宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカー、タオル、竹うちわとポストカード2枚のセットです。
ポストカードは写真家・石川直樹さんが撮影した写真をポストカードにしたものになります。
1枚は地震で崩れる前の貴重な見附島、もう1枚はランダムでお選び致します。

■リターン詳細
・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚
 円形、直径5㎝
・珠洲温泉宝湯ロゴ入りオリジナルタオル1枚
 横:約34㎝ 縦:86㎝
・宝湯オリジナル竹うちわ1本
 横:約23.6㎝ 縦:約36.5㎝
・ポストカード2枚
 横:10.7㎝ 縦:14㎝

※郵送にて送付させていただきます。

30,000円(送料・税込)/限定:100口

④宝湯オリジナルステッカー+タオル+うちわ+湯呑+ポストカード3枚

お届け予定日:2024年10月以降に発送致します。

宝湯のオリジナルロゴが入ったステッカー、タオル、竹うちわ、湯呑とポストカード3枚のセットです。
ポストカードは写真家・石川直樹さんが撮影した写真をポストカードにしたものになります。

■リターン詳細
・珠洲温泉宝湯ロゴステッカー1枚
 円形、直径5㎝
・珠洲温泉宝湯ロゴ入りオリジナルタオル1枚
 横:約34㎝ 縦:86㎝
・宝湯オリジナル竹うちわ1本
 横:約23.6㎝ 縦:約36.5㎝
・宝湯オリジナル湯呑1個
 直径:約7.1㎝ 高さ:約9.6㎝
 容量:約250ml
・ポストカード3枚
 横:10.7㎝ 縦:14㎝

※郵送にて送付させていただきます。