慶応元年(1865年)創業の加賀麩専門店

加賀麩不室屋 COREZO店

加賀麩不室屋 COREZO店

加賀麩 不室屋は、慶応元年(一八六五年) に金沢・尾張町で麩づくりを始めて以来、開業当時の製法・味・技を伝承しながら一貫して加賀の麩をつくり続けております。

お湯を注げば金沢が・・・
金沢の美味しさと遊び心を込めた彩り豊かなお吸いもの

代表商品「宝の麩」は、加賀麩と向き合い続けた不室屋が生み出した麩です。

手のひらに収まるほどの小さくて可愛らしいふやきの中に、色とりどりの麩や野菜をたっぷりと詰め込み、宝箱に見立てた「宝の麩」。
日々の食卓に、特別な日の一椀に、美味しい笑顔と華を添えます。
香ばしいふやきの香りとともに、加賀のやわらかな色彩をお楽しみください。

加賀麩不室屋 COREZO店

発売から三十有余年を数える不室屋の「宝の麩」。
この商品は当家五代当主の妻が子を思う母心から生まれました。
海外留学中の子らが日本の味を手軽に食べられるようにと送った、麩や乾燥野菜を詰めたふやきのお吸い物。
これが当地に住むほかの日本人からも評判を呼びました。
それを受けて商品化したところ、お湯を注ぐと飛び出す具の美味しさと楽しさで、従来にない即席お吸い物として注目されるようになりました。

加賀麩不室屋 COREZO店

五代目はこの画期的な新商品を世に広めるべく、商標登録の独占を取りやめました。
それにより、さまざまな趣向を凝らした同様の即席お吸い物が生まれ、金沢の銘品「お吸い物最中」として人々の知るところとなりました。
今日ではその人気の高まりとともに全国各地にも広がりを見せています。
「宝の麩」はそれら数々の商品の元祖として、今も変わらぬご支持をいただいています。
その名の由来は、ふやきの中に色とりどりの具が入った様子を宝箱に見立てたところから。
美味しくて目にも楽しいお吸い物が、皆様の食卓をにぎやかに彩ります。

加賀麩不室屋 COREZO店

新着商品

カテゴリーから探す

店名 加賀麩不室屋 COREZO店
会社名 株式会社 加賀麩不室屋
所在地 〒920-0219
石川県金沢市かたつ1番地
電話番号 0120-26-6817
FAX番号 0120-37-2668
メールアドレス info-corezo@fumuroya.co.jp
営業時間 9時~18時
取扱商品 加賀麩および加賀麩を使用した加工食品
メッセージ 加賀麩という食材に、より多くのお客様に関心をもっていただけるよう、不室屋のあゆみを育んだ金沢という地から、新たな商品や食べ方の提案を発信し続けます。